観察データ

観察データの使い方

霧ケ峰高原BC

220101
日付と場所
投稿者 Observer 鳥山 強
観察日付 Observation At 220101
投稿日時 Posted At 220101 18:05
エリア Range 中部その他 Chubu others
山岳 Mountain 霧ケ峰高原BC
場所 Location 車山
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1550m〜1924m
気温 Temp. -10.4(1311hrs / 1900m) 〜
天気 Sky CLR 雲量0()
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 標高1800m・東面・斜度45度・Na・L・サイズ1.5(写真)
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 定点(標高1700m)で積雪は既に51cmある。(2020年の最深積雪は2月18日で54cm) 樹林帯ではクラスト(板では踏み抜かない)の上にルースな積雪が40cm程度。笹は概ね埋まっている。 森林限界付近では、東・北・南面ともにアンカー要素はほぼ埋まっている。北面の積雪にはいくつかのウィーク・インターフェイスが存在している(弱層は新雪)。ビーナスラインを埋めた雪崩地形の発生区(南面)には、すでに雪庇やエプロン状に積雪がある(写真)。
Spin No Yes(3966)
コメント Comments 霧ヶ峰高原は、なだらかな地平というイメージとは裏腹に、あちこちに雪崩地形を有しています。今シーズンは多雪に始まりアンカー要素もすでに埋まっています。経験則だけに頼らず地形判断を慎重に。
動画URL Movie
総括