観察データ

観察データの使い方

白馬乗鞍岳

220106
日付と場所
投稿者 Observer 黒田 誠
観察日付 Observation At 220106
投稿日時 Posted At 220106 15:36
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 白馬乗鞍岳
場所 Location 栂池高原
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1550m〜2000m
気温 Temp. -7.8(1300hrs / 1900m) 〜
天気 Sky SCT 雲量4-5(午後にかけて雲量が増える。日射はとても強い。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SE
風コメント Wind Comments:稜線では、W~SWの風による飛雪が観察された。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 2000-2400mの東よりの斜面で複数のサイズ2~の面発生雪崩が複数自然発生していた。 1100-1150の南向き斜面でサイズ1-1.5の全層雪崩複数自然発生していた。 1900m以上の急斜面ではノールにグライドクラックが開き始めた。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 4日の荒天でもたらされた雪は、60-80cm。色々な硬度が不規則に積み重なる構造。HST内には、複数の樹枝状結晶による脆弱性が確認でき、そのうち一つは厚み1cmある。場所によってはSPで結果が出る。積雪表面は、昨夜降った2.5mmの樹枝状結晶が0.5-1cmの厚みで積もっている。南向き急斜面以外では午後でも綺麗な状態で観察出来た。南向き急斜面では、積雪表面が、午後には融解が進みモイストに。
Spin No
コメント Comments 山がとても綺麗な一日でした。
動画URL Movie
総括

日射で暑く感じるが気温は低く雪のコンディションは良かった