観察データ

観察データの使い方

遠見尾根

220112
日付と場所
投稿者 Observer 鈴木猛志
観察日付 Observation At 220112
投稿日時 Posted At 220112 13:42
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 遠見尾根
場所 Location 五竜スキー場
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 800m〜1600m
気温 Temp. -8.0(0715hrs / 1515m) 〜
天気 Sky OVC 雲量10(雲薄く、時折、太陽の輪郭見える。)
風 Wind 風速 Wind Speed:X >17m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:アルプス平、尾根筋は北西の風、風裏になる東向き斜面は南東の風が吹く事あり。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S1
降水コメント Precip. Comments:風強く、横殴りの吹雪。
雪崩などの観察 Avalanche Observations 北~北東向き斜面でウインドスラブ、size2、複数、スキーカット、破断面20~70㎝(平均30㎝)、 伝播性高い、滑り面は旧雪か1月11日の日中降雪分の湿雪内のどこか。夜間に自然発生したような跡もあるが、風雪で跡が非常に分かりにくい。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 旧雪の上に1月11日の日中に降った湿雪の上に20~50㎝の降雪分と風の再分配分が乗る。風で運ばれた分はウインドスラブを形成し、旧雪との結合が悪い急斜面では敏感に反応する。
Spin No
コメント Comments 12時頃からスキー場内で爆風が吹き荒れる。1500m以上では30m/sオーバー、吹き続く。ゴンドラも下部エリアリフトの一部も強風の為に運休。雪の再分配でのウインドスラブに引き続き留意。なお、上部への入山者も確認できず。日中営業終了まで20m/sオーバーで吹き続ける。パッキングされて人力では動き出さなさそうだが、いざ動いたら破壊力ありそう。
動画URL Movie
総括

雪質は乾いているが、トップが刺さると重みを感じる。緩斜面は下向きラッセルもあった。