白馬乗鞍岳

2022/02/20
日付と場所
投稿者 黒田 誠
観察日付 2022/02/20
投稿日時 2022/02/20 21:21
エリア 白馬
山岳 白馬乗鞍岳
場所 西栂
同行者 荒川智
Avalanche infomation
観察データ
標高 785m〜1930m
気温 -10.6(1422hrs / 1680m) 〜 -2.9(0930hrs / 1650m)
天気 OVC 雲量10(午前中は太陽が透ける時間帯も)
風速:M 8-11m/s
風向:N
風コメント:午後にはとても強い時間帯も。雪の移動は活発。
降水 降水の種類:S 雪
降水の強度:S3
降水コメント:午前中はS1。午後にはS5以上の時間帯も。
雪崩などの観察 1810m東向き斜面でサイズ1.5の面発生雪崩Sa、滑り面は新雪、破断面の厚みは30~40cm。少しでも風の影響がある場所では、シューティングクラックが頻発。
雪崩発生有無 Yes
積雪構造 今朝までのHSTは、20~30cm。非常に低密度な雪10cmの上に雲粒付き結晶のスラブ化した層が載っていた。そこに夕暮れまでに20~30cmほどの上載が風を伴った状態であった。風下斜面には非常に敏感なウィンドスラブが形成された。1400m以下では、スラブ化の傾向が弱まっていた。PF50~70cm。
Spin no
コメント 地形を利用することで、リスク回避に努めました。
総括