関田山脈

2022/02/26
日付と場所
投稿者 高橋玉樹
観察日付 2022/02/26
投稿日時 2022/02/26 16:08
エリア 上信越その他
山岳 関田山脈
場所 鍋倉山
同行者
Avalanche infomation
観察データ
標高 555m〜1289m
気温 5.0(1320hrs / 1289m) 〜
天気 CLR 雲量0(快晴)
風速:C 0m/s
風向:
風コメント:登山口から山頂まで無風
降水 降水の種類:None なし
降水の強度:
降水コメント:
雪崩などの観察 南面でサイズ0.5のルーススノーを多数確認 標高の低い場所ではアンモナイトもあり
雪崩発生有無 Yes
積雪構造 山頂から東10m地点のHSは315cm+、FootPen30cm 2/21-24の降雪により雪面から140cm程度の新雪層があり、その下ははしまり雪となっている。 東面では日射の影響により5cmのMfcrが生成されているがその下の層との結合は悪くない。
Spin no
コメント
総括

森太郎覗き尾根から西ノ沢への北斜面はドライパウダーが残っていた