観察データ

観察データの使い方

戸隠連峰

220228
日付と場所
投稿者 Observer Yu Isogai 磯谷 優
観察日付 Observation At 220228
投稿日時 Posted At 220228 17:07
エリア Range 妙高・戸隠 Myoko/Togakushi
山岳 Mountain 戸隠連峰
場所 Location 高妻山
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1140m〜2353m
気温 Temp. -14.5(0550hrs / 1140m) 〜 2.2(1400hrs / 1585m)
天気 Sky FEW 雲量1-3(海沿いの山並みには雲がかかる。 Clouds near sea coast )
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:午前中は風向きが変動する。午後につれて風は次第に落ち着く傾向。飛雪強度M。 At am, wind guts direction change in short term.Trends settling in the afternoon
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack HN10-25cmが硬度PのMFcrの上に載る。アルパインエリアにおいても凍結層との結合は悪くない。 MFcrの下層は硬度Fで降雪結晶が混じる。 風の影響を受けた斜面は広範囲で硬度4F+~1Fのウィンドスラブが形成されている。  樹林帯の積雪表面は融解し、午後には再凍結した。 HN10-25 on hard P MFcr. Crust Bound isn’t bad up alpine area. Underneath of crust is hard F snowpack crystal in it. Wind affected on wide area , create windslab hard 4F+~1F. Below tree lines , snow surface melt and freeze pm.
Spin No
コメント Comments 日中、突風が吹いていた。
動画URL Movie
総括