観察データ

観察データの使い方

Yubari Range・夕張山脈

220303
日付と場所
投稿者 Observer Richard Smith
観察日付 Observation At 220303
投稿日時 Posted At 220303 22:19
エリア Range 北海道その他 Hokkaido others
山岳 Mountain Yubari Range・夕張山脈
場所 Location Yubari Range・夕張山脈
同行者 Co-worker Chuck Olbery
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 480m〜1050m
気温 Temp. -6.2(1230hrs / 920m) 〜 -2.4(0900hrs / 480m)
天気 Sky OVC 雲量10(X at times)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:M at ridge-line in PM ・午後は直線の付近にM
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S1
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations Nil
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 20-30cm HST is F PP. Touchy layer of preserved PPsd 10cm down in immediate lee of ridge, but not found elsewhere else. The remaining pack goes from 4f DF to P RG. Mixed DF graupel layer found down 55cm but no results from tests. MFcr only seen on steep solar aspects. HSTは20ー30cm程、硬度FのPP。稜線直下の北面で、10cmを埋まっているステラーは敏感な結果を出たが、他のところに確認できなかった。HST以下は硬度4fのDFから硬度PのRGまでに変わる。DFとPPgpの混在層は55cm埋没で発見したが、CTに結果なし。MFcrは急な日射面のみ確認。
Spin No Yes(4796)
コメント Comments
動画URL Movie
総括