観察データ

観察データの使い方

八甲田山

220304
日付と場所
投稿者 Observer 野高健司
観察日付 Observation At 220304
投稿日時 Posted At 220304 21:50
エリア Range 八甲田 Hakkoda
山岳 Mountain 八甲田山
場所 Location 北八甲田BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 610m〜1235m
気温 Temp. -6.5(1305hrs / 1235m) 〜 -1.8(1345hrs / 610m)
天気 Sky FEW 雲量1-3(1400頃からSCT~BKN)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:0900頃、稜線付近は強い西風による飛雪を確認
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:1500以降、時折雪が舞う(S-1)
雪崩などの観察 Avalanche Observations
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 主にNE面を行動。TL@1040mの観測では、↓16cmに降雪結晶、↓50cmに再結晶化した層があり、BT、CTともに反応。BT1↓16cm、CTE7↓16cm(RP)on PPsd(1.0-1.5mm)、CTH24↓50cm(BRK)on FC(0.5mm)TL~ALPエリアの尾根はMFcrが露出。風下側斜面は降雪結晶の上に厚さ10-20cmのウインドスラブが載り強く踏み込むとスライドする。
Spin No Yes(4806)
コメント Comments 標高、方位、地形により積雪構造に多様性がある。行動した時間帯(0900-1400)中、雪はN-NE面ではベースまでドライな状態を保った。
動画URL Movie
総括