観察データ

観察データの使い方

秋田駒ヶ岳

220308
日付と場所
投稿者 Observer 野高健司
観察日付 Observation At 220308
投稿日時 Posted At 220308 22:23
エリア Range 八幡平 Hachimantai
山岳 Mountain 秋田駒ヶ岳
場所 Location 秋田駒ヶ岳BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1090m〜1390m
気温 Temp. -6.7(1223hrs / 1390m) 〜
天気 Sky X 不明(一時的にBKNでわずかに青空が見える。標高1400mから上は行動した1400までは終始雲に覆われる。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:風向はしだいにW~SWに変化。風速はL~M
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:時折NIL。
雪崩などの観察 Avalanche Observations
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack W面のみの行動。風で雪が削剥された顕著な尾根上でも雪の柔らかいところが多く歩きやすい。以下、標高1270mでの観測。PF30cm。↓27cmMFcrの上にHSTが載る。両者の結合は良い。MFcrは連続性がなく、途切れ途切れに存在する。HST内↓20cmに降雪結晶を含む層があり、2回のCTで同様の結果。CTH22(RP)↓20cm on PPsd1.0-2.0。MFcrから下は硬度・粒径の異なるこしもざらめ雪の層が↓120cmまで続く。
Spin No Yes(4846)
コメント Comments W面、樹林帯上部~森林限界の限定的な観測。
動画URL Movie
総括