観察データ

観察データの使い方

岩木山

220310
日付と場所
投稿者 Observer 野高健司
観察日付 Observation At 220310
投稿日時 Posted At 220310 17:41
エリア Range 八甲田 Hakkoda
山岳 Mountain 岩木山
場所 Location 岩木山BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 400m〜1288m
気温 Temp. -2.0(1240hrs / 1288m) 〜
天気 Sky CLR 雲量0()
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:ALPエリアはM,SW
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 主にN面を行動。放射冷却により積雪表面の再結晶化が見られた。↓5cmには粒径が大きく(1〜5mm)結束性のないあられを含む層があり、シール登行ではこの層から上がスライドする。また、標高900〜1000mの観測では↓20〜30cmに厚みが5cm近くある降雪結晶を含む密度と硬度の低い層があり、CT、BTで反応。ALPエリアでは風下斜面にウインドスラブが3cm〜20cm形成されているが、下層との結合は悪くない。
Spin No Yes(4856)
コメント Comments 主にN面を行動。N面は標高700m以上はドライ、700m以下はモイスト〜ウェット、日射を受けている斜面は標高を問わずモイスト〜ウェット。
動画URL Movie
総括