観察データ

観察データの使い方

栂池高原

180211
日付と場所
投稿者 Observer 川田尚規
観察日付 Observation At 180211
投稿日時 Posted At 180211 19:23
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 栂池高原
場所 Location 東天狗〜若栗の頭
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1000m〜2150m
気温 Temp. -7.9(1145hrs / 2150m) 〜 -3.3(0845hrs / 1650m)
天気 Sky OVC 雲量10(1300hrsから1500hrsまでBKN)
風 Wind 風速 Wind Speed:S 12-17m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:標高1600m若栗の頭付近でもS,Wの風
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 標高2150m NE面 Sc 面発生雪崩size1。標高2000m E面 尾根のクロスローディング Sa 面発生雪崩size1。標高1700m E面 Sa 面発生雪崩size1。標高2100m~1850m Sa 点発生雪崩size1複数。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack HN10~30cmが旧雪に載る。風の影響の強い箇所では積雪表面はスラブ化しており、積雪表面から20cm下にある厚さ2cmの雲粒の大きな(粒径1.5)PPr層が急斜面でアクティブに反応した。標高1800m以上の日射面のMFcrは風の影響で露出している部分はあるものの、スキーではほぼ拾わなくなった。昨夜の降雨のフリージングレベルは1400m付近。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括