岩木山

2023/01/16
日付と場所
投稿者 野高健司
観察日付 2023/01/16
投稿日時 2023/01/16 18:59
エリア 八甲田
山岳 岩木山
場所 岩木山BC
同行者
Avalanche infomation
観察データ
標高 385m〜1225m
気温 -8.0(1136hrs / 1225m) 〜 -3.6(1426hrs / 385m)
天気 OVC 雲量10(午後は一時的にBKN)
風速:M 8-11m/s
風向:W
風コメント:行動中、風速はL~M、風向はW~NW
降水 降水の種類:S 雪
降水の強度:S-1
降水コメント:時折S1。正午までの降雪はあられを多く含む。
雪崩などの観察
雪崩発生有無 No
積雪構造 行動した範囲のN面では0115MFcrの上に約20cmの新たな積雪が載る。HST内は粒径1~3mmのあられを多く含み、結合力が弱く急斜面ではスラフとなって流れる。標高1010mN面での観測では、MFcrの下で再結晶化が見られ、↓20cmまでは温度勾配が著しい。(雪面:-5.2℃、↓10cm:-3.7℃、↓20cm:0.7℃、↓30cm:0.0℃)
Spin no
コメント 今日現在のHSTはあられを多く含んで結合力が乏しいため、今後の上載積雪に留意していきたい。日射の影響を受ける急斜面ではグライドクラックが見られた。ブナ林の低標高帯では熊の足跡多数。(前日までの暖かさにより行動が活発になったのか?)
総括