大雪BC

2018/02/25
日付と場所
投稿者 morris
観察日付 2018/02/25
投稿日時 2018/02/26 13:06
エリア 大雪山
山岳 大雪BC
場所 大雪BC
同行者
Avalanche infomation
観察データ
標高 680m〜m
気温 -10.5(0950hrs / 680m) 〜
天気 BKN 雲量6-9(午後にSCT 日射しも時々あり)
風速:L 1-7m/s
風向:
風コメント:樹林帯では静穏 上部斜面では雪庇越しの風を受ける 方位は定まらず。
降水 降水の種類:Nil なし
降水の強度:
降水コメント:
雪崩などの観察 行動した範囲では確認なし(自然発生) 凸状地形(@800-900m)でのスキーカットではBRK気味に30cm程度が崩れる
雪崩発生有無 No
積雪構造 樹林/疎林帯の行動、(SP15-30cm)で上部層は低密度な積雪となっている。 標高1000m付近では、HS>330cm PF60cm 斜度26° 最近の硬度Fの積雪(30cm程度)が、DF層(5-7cm 硬度P)の上に載っている。それより下層は(4F~1F)のDF層となっている。(観察100cm間) CT E(BRK) M~H(RP)で結合は悪くない。特にDF層の上下で硬度差があるがアクティブな反応は出なかった。↓170cmにも硬い層がある(プローブ確認)
Spin no
コメント 日射しがあったが積雪表面はドライな雪が保たれており、中斜面でも十分なパウダー滑走となった。 稜線部は(M)あり。
総括