朝里岳

2018/03/03
日付と場所
投稿者 林智加子
観察日付 2018/03/03
投稿日時 2018/03/04 06:16
エリア 札幌
山岳 朝里岳
場所 朝里岳BC
同行者
Avalanche infomation
観察データ
標高 640m〜1100m
気温
天気 OVC 雲量10(時折薄日が指す)
風速:M 8-11m/s
風向:W
風コメント:午前中はL
降水 降水の種類:S 雪
降水の強度:S-1
降水コメント:Nil〜S2で推移
雪崩などの観察 Sa サイズ1.5 南東斜面 標高800m付近 複数 24時間以内。スキーカット サイズ1 以下 南東斜面 標高800m付近 極端な急斜面にて。斜面利用多数。
雪崩発生有無 Yes
積雪構造 旧雪の上に最近のHST20-30cmが載っており、積雪表面は風の影響によりスラブ化している。南〜南東斜面ではその下にMFcrが存在し、その境界での結合が良くない。その他の方位ではHST内でのインターフェイスが存在し、結合は良くないものの、人の刺激に反応しにくい。
Spin no
コメント
総括